助成金・奨励金

10万円の奨励金・東京都内で雇調金を利用された事業所必見!

10万円の奨励金・東京都内で雇調金を利用された事業所必見!

東京都内に事業所があり、雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金小学校休業等対応助成金・両立支援等助成金(新型コロナウイルス感染症小学校休業対応コース)の支給決定を受けた方は 新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進事業 のチラシが同封されていたのではないでしょうか。

今回はこちらの申請について説明いたします。

新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進事業は、雇用調整助成金や、小学校休業等対応の助成金の支給決定を受けた東京労働局管轄内に事業所がある中小事業者を対象とした制度です。

応募要件を満たし、取組計画を作成・実施し、その実施報告を行った事業者には奨励金として10万円が支給されます。


新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進奨励金申請の流れ

  1. 国の雇用調整助成金等・学校休業対応助成金等の支給決定をうける
  2. ~12月28日まで 交付申請を行う
  3. 交付決定通知書が送付される
  4. 2月1日~2月28日 取組計画(様式第1号別紙1)に従って取り組む
  5. 3月1日~3月15日 実績報告を行う

申請自体はシンプルな流れですが、2.の交付申請中の 非常時における雇用環境整備計画書 に悩まれる方もいらっしゃると思います。

交付申請時に提出する様式第1号別紙1が「非常時における雇用環境整備計画書」となっており、申請する場合はここで4つの取組を計画しその内容を記載しなければなりません。

  • ①非常時における事業継続体制の確保
  • ②非常時における勤務制度の整備・活用
  • ③非正規社員に対する取り組み
  • その他非常時対応として確認しておくべき事項

これらについて取組一覧から各項目該当するものを選び、取組スケジュールを記載します。取組一覧に無いものを取り組む場合は同等内容でないと認められません。ここで記述した取り組みを2月中に行い、その過程や結果を実績報告として3月15日までに提出します。

申請をお考えの方は新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進事業 を見て、取組一覧の中から実施出来そうなものを選択されるのが良いかと思います。取組によっては就業規則の改訂が必要なものもあります。

ロームテックでは本事業(奨励金)への申請支援やご相談も承りますのでお気軽にご連絡ください!