補助金

持続化補助金コロナ型/締切は12月10日

持続化補助金コロナ型/締切は12月10日

コロナ禍に対応すべく持続的な事業の経営に向けた計画に取り組む小規模事業者に対し、 最大150万円が補助金として交付される 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の締切が12月10日に迫っています!

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者(常時使用する従業員の数によって判定)が新規販路開拓や持続的な経営に向けた経営計画を審査し、それに係る支出について補助金を交付するものです。

小規模事業者の範囲(公募要領P27記載)

業種 常時使用する従業員の数
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

補助金なので、助成金とは違って審査があり、不採択となることもあり得ます。ですが今回のコロナ特別対応型は通常の持続化補助金と比べて 上限金額の上乗せや様式の簡便化 がされており、応募のハードル自体は優しめだと個人的には感じています(その分競争率も激化していると思いますが……)。

ここがすごいよコロナ特別対応型

  • 支出した補助対象経費について2020年2月18日から遡及申請出来る(通常:交付決定後の事業が補助対象)
  • 上限金額が100万円、特例事業者だと150万円(通常:50万円)
  • 売上が前年同月比20%減だと交付決定額の半額を即時支給(通常:補助事業終了報告後)

郵送だと12月10日(木)必着ですが電子申請(GbizIDが必要)も可能です。 電子申請だと様式1、様式6も要らない のでよりスピーディに準備が出来そうです。応募の際には公募要領をよく読んで、事業計画を作成されると良いと思います!